• 2015.07.06 Monday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    ズグロダテハゼ
    0

      ズグロダテハゼ
      撮影場所:浅地
      撮影日:2015.06.23
      柏島では結構見られるんだけど、串本では初登場となる魚♪
      2か月のブランクの末、一番最初に出会ったんだけどなかなか撮れず(笑)
      やっぱり空けてはだめですねww
      頭の先っちょが黒ずんでいるのが本種の特徴で、水深は少し深めの42mでした。
      赤松さんが第一発見者なんだけど、さすがです(^◇^)また会いに行かないと!!
      オニベニハゼ
      0

        オニベニハゼ
        撮影場所:古座・ブラックトンネル
        撮影日:2015.06.24
        このブラックトンネルというポイントでは普通種のようですが、この時初めて遭遇できた魚(^^♪
        前々から会いたかったんだけど、なかなか出会えずにいました。
        しっかり写すととても綺麗なんだけど、この時はこれが限界(>_<)赤ライト、もう少し勉強して再挑戦せねば!!
        アカメバル
        0

          アカメバル
          撮影場所:地蔵岩
          撮影日:2015.06.23
          串本ではダイビングポイントであまり見ないんだけど中層のロープだったりに幼魚がついていたりもします。
          アカ、クロ、シロと3種にメバルが分類されたんだけど、どれも似ているので区別するのが難儀ですw
           
          バラナガハナダイ
          0

            バラナガハナダイ
            撮影場所:ナギザキ
            撮影日:2015.06.23
            ここ最近海に潜ってなかったこと、パソコンが壊れて写真が無くなってしまったことでここのアップが疎かになっていました。また頑張っていきたいと思うのでよろしくお願いします♪
            ガイド同士の話でナガハナダイとは少し違うっということからバラナガハナダイの幼魚とわかったんだけど、この違いが水中でわかるのはやっぱりすごい!!目が大きめで、目の下に模様がないこと、あとなんとなく体色が違うんだってw
            情報を聞いて3本目に2度目のナギザキへ♪水深20mもいかないところで会うことができました(*^▽^*)
            こいつの婚姻色はかなりすごそうなので一度見てみたいな(^^♪
            そうそう、最近串本さかな.comっていうネット図鑑ができました♪このサイトのいいところは串本で潜った人全員が応募できる魚図鑑ってところ♪かなりお勧めです♪僕も参戦していますので、一緒に盛り上げてくれる方大募集中です♪
            http://kushimoto-sakana.com/
            クロハタ
            0

              クロハタ
              撮影場所:アンドの鼻
              撮影日:2015.01.02
              お正月限定で潜れるこのポイントには「初めまして!!」の魚に多く会えるのでいつも楽しみにしてます。
              こいつは串本ではなかなか見ることができないクロハタの幼魚。
              ミズガメカイメンの隙間にいました(*^。^*)

              特徴は黒いこと。特徴が無いことが特徴みたいな感じのようです。
              季節来遊漁だと思われます。

              追い掛け回したら、最終的にこの状態でフリーズ(笑)かわいかったな〜(*^。^*)
              スジコウイカ
              0

                スジコウイカ
                撮影場所:内浦ビーチ
                撮影日:2014.12.01
                やっと串本で出会えることができました。決して珍しい訳でもないんですが、なぜか今まで出会うことができなかった。
                特徴は腹のあたりに一筋のスジが入ること。

                この時、砂地をペアで泳いでいました。
                冬の内浦ビーチはイカやタコの仲間にも多く出会えることも魅力の1つです。
                モヨウハタ
                0

                  モヨウハタ
                  撮影場所:アンドの鼻
                  撮影日:2014.12.31
                  2014年の大晦日も串本で過ごしました。
                  そして年末年始限定オープンになるアンドの鼻へ。ここでは毎年いろんな魚と出会えるので面白い。
                  今回、そこで出会ったのがこいつ。なんかオオモンハタとは違うと思って撮ったんだけど、撮れたのはこの1枚。
                  あっという間に泳ぎ去っていきました(笑)
                  似た種にカンモンハタがいますが、そちらは体に入る斑模様が長いのが特徴。胸鰭の模様も違って、カンモンハタは小斑点模様がたくさん入ります。
                  串本では数は少ないようです。
                  ニシキウミウシ
                  0

                    ニシキウミウシ
                    撮影場所:グラスワールド
                    撮影日:2014.10.20
                    串本では普通に見ることができる少し大きめのウミウシ。
                    この時なんかびっくりしている表情をしていたので思わず撮ってしまいました(笑)
                    こいつにはよくウミウシカクレエビなんかが乗ってたりするのでついつい探してしまいます♪
                    似た種にテヌウニシキウミウシ何かがいます。
                    大きいけど、綺麗な奴です。

                    小さい個体も見ることが出来るんだけど、大人と全く違います。

                    しかもバリエーションがあって面白いです。

                    まだまだたくさん写真あると思うので、今後アップしていく予定です(*^。^*)
                     
                    ヒョウモンウミウシ
                    0

                      ヒョウモンウミウシ
                      撮影場所:住崎
                      撮影日:2013.05.04
                      いつもマダライロウミウシか本種か迷うのですが、僕的には体の斑模様が豹柄になっている奴はヒョウモンウミウシだと区別しています。2種は串本では普通に見ることが出来るウミウシの1種。
                      いろいろな所で遭遇するので、たまに面白いシーンにも遭遇できます。

                      多くの個体をじっくり見ると、体の表面にヒビみたいなのが入っている気がします。

                      この斑模様をうまく利用してFACEを狙ったこともあります^m^

                      こちらはコンデジ時代に撮った思い出の写真♪僕でもこんな写真撮れるんだと自信を持てた一枚でした(*^。^*)
                      懐かしいな〜♪
                      マダライロウミウシ
                      0

                        マダライロウミウシ
                        撮影場所:グラスワールド
                        撮影日:2014.10.20
                        串本では普通種のマダライロウミウシ。この時ペアで見ることが出来ました。
                        とても撮りやすいサイズで、しかも綺麗な模様をしています。

                        昔からよく撮ってるんだけど、この図鑑には登場させていなかったことに今頃気づきました(笑)
                        似た種にはヒョウモンウミウシなんかがいますが、本種の方が色が綺麗なのと、体に入る斑紋が豹柄でないことで区別することができます。
                        特徴は白〜茶色の体、体の縁は紫色で体中に黒斑点が散りばめられています。
                         
                        Check
                        CALENDAR
                        SMTWTFS
                            123
                        45678910
                        11121314151617
                        18192021222324
                        252627282930 
                        << September 2016 >>
                        PR
                        ENTRY(latest 5)
                        ARCHIVES
                        CATEGORY
                        COMMENT
                        PROFILE
                        スーの串本図鑑
                        http://tsk723leon.wix.com/zukanmokuzi#!zukanmokuzi/c1v6c
                        MOBILE
                        qrcode
                        LINK
                        無料ブログ作成サービス JUGEM

                        (C) 2016 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.